カンボジア スタディツアー型インターンシップ

現地に行くことでしかわからないことがあります。
思い出と学びが得られる研修から自身成長の「種」を見つけてほしいです。8日間の濃密な研修にあたなたの「想い」を注いでみませんか?
カンボジアの本音を知ろうと考えているお忙しい方にぴったりです。


ツアー日程・代金

発着:関西国際空港・成田国際空港・福岡空港
期間:2017年9月3日(日)~9月10日(日) 8日間
費用:148,000円


費用に含まれるもの:
航空券・現地移動交通費・食事代・宿泊費・研修費用・現地添乗員費用

費用に含まれないもの:
空港使用税・航空保険料・海外旅行保険料等(諸税:10,000円)
カンボジアビザ代(4,400円・在大阪カンボジア名誉領事館取得の場合)

研修内容

ツアーの研修内容は教育、医療、文化、社会、経済、平和という6つの分野に分かれています。

教育分野:
日本語学校や孤児院を訪問して、カンボジアでの教育について学んだりします。
医療分野:
HIV病棟等を訪問します。
文化分野:
世界遺産のアンコールワット遺跡で観光だけではなく、実際に遺跡修復体験を体験しながら、学びを深めます。
社会分野:
JICAの事務所に行って、ごみ山の視察をして、社会(問題)について学びます。その際、日本人と現地の方々の声を両方聞きます。
経済分野:
現地の企業や観光省を訪問し、職員と話しながら、カンボジアでのビジネスについて学びます。
平和分野:
カンボジアでは内戦があったからこそ、平和についての勉強ができます。ポルポットという暗い内戦の時代から残されたキリング・フィールドやトゥール・スレーン収容所等を訪問します。

ツアースケジュール

1-st1日目:出発
・関西・成田・福岡からカンボジアの首都プノンペンへ
・現地にて懇親会
2nd2日目
・トゥールスレン収容所
・キリングフィールド
・日系企業KURATAペッパーにてコショウ分別体験
3rd3日目
・HIV患者がいる病棟で患者のインタビュー
・TAYAMA日本語学校にて日本語教師体験
・現地の学生と夕食会
4th4日目
・教育支援団体CIESF
・カンボジア観光省
・国際協力機構JICA
5th5日目
・バスでシェムリアップへ
・ゴミ山視察視察とごみ山で暮らしている方とのインタビュー
トンレサップ湖クルーズ
6th6日目
・アンコールワット遺跡群
・遺跡修復体験
7th7日目
・農村での生活体験
・イオンモール視察
・夜、空港へ
8th8日目:帰国
・午前中に成田・関西・福岡、各空港に到着

※現地の事情により、訪問施設の変更・日程の入れ替えとなる場合がございます。
最終プログラムは、オリエンテーション時に配布致します。