01_fujimoto 学生委員会 代表
左納裕也 同志社大学
スタッフの「こんなツアーにしたい!」を実現できるように精いっぱい努めます。
02_hayami 学生委員会 関西副代表
山脇翔吾 関西大学
副代表として学生委員会を支えていき、ツアーがより良いものになるように引率の経験を活かして知識の共有を大切にしていく。
03_sanou.png 学生委員会 関東副代表
郡山葵 茨城大学
国際協力分野や東南アジアに、参加者それぞれの専門から興味を向けるきっかけになるようなツアーにしていきます!
04_yokota 学生委員会 九州副代表
役重朋香 北九州市立大学
学生スタッフになって3期目に突入しましました。新スタッフが加わり、新たなメンバーで活動するのがとても楽しみです。今期もツアーの魅力を最大限に伝えていきます。



スタッフ紹介


05_amano 相原光志 名古屋市立大学
2019春期2カ国で引率をさせていただきました!その経験を活かしてより良いツアーが作れるように頑張ります!
06_andou 和泉翼 京都先端科学大学
2期目に入ったので前回の反省を生かしつつ、次の参加者に学びと楽しみを伝えれるようなツアーづくりに励んでいこうと思います。
07_inoue 畝山元汰 中京大学
このツアーでの体験がとても心に残ったので、今度は参加者にも同じような体験をしてもらえるツアーにしていきたいです!よろしくお願いします!
08_iwano 加藤諒一 南山大学
参加者の「当たり前」をガラッと変えてしまえるような、刺激的な出逢いに溢れるツアーの企画を目指します!
09_okawa 亀山采美 山口大学
自身が参加した時に感じた以上の感動と衝撃を参加者の人に味わって頂けるツアーになる様、精一杯頑張ります!!
10_otsuka 倉田菜奈子 同志社大学
たくさんの人とコミュニケーションをとる!ツアーの魅力を人の心に響くように伝える!
14_kitami 上甲空 高知大学
ツアーを通して現地で目にしたもの、感じたこと、考えたことをたくさんの人に伝えられるように頑張ります!
15_kuroki 田口優希 同志社大学
2019年度春の1ヵ国研修に参加させていただいて、みんなが100%満足して楽しめる企画を作っているということが伝わってきて、僕もそういう企画を作りたいなと思い入りました! 僕もこれから先輩方に負けないくらい努力するのでよろしくお願いします。
16_koriyama 多田真由子 大阪教育大学
ツアーに参加したことで今までより世界が広がりました。皆さんそれぞれが学びの場を作れるようなツアーにしたいです。よろしくお願いします。
17_shimakura 田中宏佳 同志社大学
今年も去年に引き続き、企画として頑張ります!皆さんどうぞよろしくお願いします!
18_suzuki タヤバス・カルラ 高知大学
日本とは異なる世界を見せてくれるJAPFのツアーが、たくさんの人に届くよう精一杯活動します。
19_suda 鳥居みな実 名古屋市立大学
今期で2期目になりました。より多くの方にカンボジアに興味を持ってもらえるように今期も頑張ろうと思います。
20_sonehara 中野朝加 名古屋学芸大学
自分や他者の人生に向き合う経験、そして人生のターニングポイントとなるようなツアーに出来るよう邁進していきます。
21_tada 中野慎一朗 同志社大学
ツアー後、半年経った今だからこそできる多面的な思考で、人生の分岐点ともなり得る最高のツアーを創ります!
22_tayabasu 早見直樹 大阪大学
1.未知な分野に触れる
2.物事を多角的に捉える
3.刺激し合える全国の仲間と出会う
これらのきっかけとなるツアーを、学生委員会一体となって作っていきます!
23_nagasawa 平山双葉 関西大学
私が経験したことや学んだこと、感じたことをもっとたくさんの、まだ1歩を踏み出せていない学生に広めていきたい。そして、新たな参加者を増やし、たくさんの学生と共に考え、話し合っていく空間を作っていきたいです。
24_nakano 藤原雄基 同志社大学
学生メンバー全員で協力して良いツアーを作っていきたいと思います。よろしくお願いします。
25_nagayama 宮崎彩 愛知大学
宮崎さやかです!東南アジアの知られていない魅力と現状をたくさんの人に伝えられるよう頑張ります!
26_baku 矢野竜也 摂南大学
ツアー参加時に得た経験とこれから新しく体験する経験を生かして、日々頑張って変わっていきたいです。
27_hanamaki 猪股和真 東京農業大学
カンボジアでお世話になった引率のお二人のように、思慮深く、聡明な人物になるべく精進致します。
28_fukuda 大川蒔人 昭和大学
大学2年冬に参加し、現在は4年生になりました。将来看護師になる「自分の学生として専門性」を活かせるよう活動していきたいと思います。
29_fukuda 大友葵 岩手大学
「ツアーの良さをより多くの学生に知ってもらえるように、そして特に北海道・東北エリアの参加者が増えるようにがんばります!」
30_fujiwara 香美玲奈 津田塾大学
2019春2ヵ国に参加しました。ツアーで見たこと感じたこと、またカンボジアの魅力をぜひ次のツアーに伝え繋げられるよう精一杯頑張りたいと思います!よろしくお願いします!
31_fukukawa 北見洋樹 中央大学
自分にできることをしっかりこなして、ツアー作りに貢献できればと思います!
29_fukuda 駒形麻朋実 宇都宮大学
ツアーに参加したい!と思ってもらえるような説明会にできるよう、説明会ファクターとして頑張ります!!
30_fujiwara 宍戸理恵 尚絅学院大学
ツアーに参加する方の不安を取り除くとともに楽しみや期待をより膨らませられるような説明会を作っていきたいです!
31_fukukawa 須田慎一 岩手大学
「こんなツアーあった!」「なんだか面白い投稿」「これ知れて良かった」
驚き、感動、安心を届ける広報に?
29_fukuda 鷲見竜平 早稲田大学
カンボジアの知識はまだ足りてないですが、みんなでつくりあげたいという気持ちはたくさんあります!がんばります!
30_fujiwara 関口歩実 早稲田大学
参加者にとって”一生の財産”になるよう、更に充実し、学びの多いツアー企画を目指して頑張ります!
31_fukukawa 曽根原和花 和光大学
私にとって、一歩踏み出すきっかけをくれたこのツアーとたくさんの学びをくれたカンボジア。参加者の時の気持ちを忘れずにツアーを作っていきます!
29_fukuda 長澤瞳 中央大学
1人でも多くの人に参加してもらい、様々な学びのきっかけになるようなツアーを作っていきたいです!
30_fujiwara 古川大祐 文教大学
関東から夏季ツアーの参加者を1カ国と2カ国合わせて25人以上参加させるよう、ポスター活動、広報活動、説明会に尽力する!
31_fukukawa 原田佳奈 常葉大学
私にとってJAPFスタディーツアーは、様々な事への挑戦意欲に繋がった原点のようなものです。そんな素敵な場所を提供してくれた先輩方のように、私も多くの学生に対象の2ヵ国及びツアーの魅力を発信していきたいです!よろしくお願いします
29_fukuda 本田智巳 早稲田大学
参加者の皆さんがJAPFのツアーに参加してよかったと思ってもらえるような実りあるツアー作りをしたいと思います!
30_fujiwara 村木穂乃香 岩手大学
より多くの方にツアーを知ってもらい、参加者一人ひとりにとっての貴重な経験をサポートできるよう、頑張ります!
31_fukukawa 柳沢七帆 早稲田大学
ツアーに参加して得たかけがえのない経験を、忘れずに!取り組んでいきます!
29_fukuda 安部かりん 北九州市立大学
今期は積極的な学びをテーマに、九州の学生にもっとJAPFを知ってもらえるよう頑張ります!
30_fujiwara 片岡茉那 大分大学
説明会スタッフとして、参加者が安心してツアーに参加できるような説明会作りを目指します。
31_fukukawa 鈴木奈央 北九州市立大学
気付けばスタッフ歴を重ねていましたが、気を引き締めて初心を忘れず今期も頑張ります
29_fukuda 髙藤千聖 大分大学
JAPFで今まで感じた事の無い経験した事を次の人に繋げていきたいと思います。
30_fujiwara 田中千裕 大分大学
ツアーで参加して感じたカンボジアの魅力を伝えて、より多くの方にツアーに参加してもらえるように頑張ります!
31_fukukawa 塚嵜由佳 下関市立大学
研修を通して自分が感じた感動をたくさんの人にも感じてもらいたいです。頑張ります!
29_fukuda 長野健太郎 下関市立大学
JAPFについて知ってもらえるように、そしてツアーをより良いものにしていくために頑張りたいと思います!
30_fujiwara 柳原沙紀 長崎国際大学
参加者がワクワクでき、成長できるきっかけを与えられるツアーを作れるように精一杯自分らしく頑張ります!よろしくお願いします!
31_fukukawa 渡邊葉月 山口県立大学
自分の経験、知識を十分に活用し、新たに挑戦する人の力になれるようなツアー作りをする。
29_fukuda 横尾真希 大分大学
学生委員会では企画を担当したいと考えています。新たな学び、出会いを経験できることを楽しみにしています。



フィリピン事業スタッフ紹介


正井研人 同志社大学
素晴らしい経験ができるスタディツアー企画を目指します!
丁昭榮 同志社大学
フィリピンチャレンジのメンバーのスタディツアーを楽しみにしています!何かの縁で集まったスタディメンバーだから、大切にしたいと思っています!これからもどうぞよろしくお願いします!
李煕珠 同志社大学
国と国をつなぐ橋みたいな人になりたいです!
崔多延 同志社大学
このStudy Tourで、いろんな人と出会いっていい経験できるきっかけだと思います。楽しみにしています。




組織図

役割


■企画…インターンシップの企画及び参加者の活動を助長するプログラムを構築します。

(例)
Open Sesame開催
関西カンボジアネットワーク 春季報告会2013参加
ベトナム人留学生との交流開催
カンボジアをもう一度考える会開催
国際協力を考えるちぇかふぇ参加
写真展開催


■広報…学生委員会での活動の普及致します。

(例)
他団体活動による普及活動
フリーペーパー作成
Facebook運営
Twitter運営
インターンシップ事業説明会協力


■説明会…インターンシップ事業の説明会等の協力を行います。

(例)
インターンシップ説明・オリエンテーション説明